創業明治15年 神村酒造

camp_2014_kamimura_1.2

神村酒造は明治15年、神村盛真により那覇市繁多川の地で創業。

camp_2014_kamimura_2

ラベルのない頃は「神村のお酒」として親しまれ、その後、「神村・守禮・スリースター」の銘柄でビンや壷に詰められ、戦後人々の心を癒す酒として愛飲されてきました。

camp_2014_kamimura_5

昭和33年には初めてオーク樽貯蔵泡盛の研究を始め、昭和43年、オーク樽熟成古酒「暖流」を販売し、泡盛の世界に新しい境地を開きました。

camp_2014_kamimura_7

平成11年には、より良き環境を求め沖縄本島中部の緑豊かな石川高原の麓(ふもと)に酒造所を移転しました。(青桜を瓶詰め作業中)

camp_2014_kamimura_9

神村酒造・代表泡盛

暖流古酒30度

守禮5年44度

青桜古酒30度


神村酒造 守禮2004年 蒸留古酒 平成26年度泡盛鑑評会にて「香」「味」「総合評価」で高い評価を受けた優等賞受賞酒。
古酒 はなはな 神村酒造は明治15年、神村盛真により那覇市繁多川の地で創業。 ラベルのない頃は「神村のお酒」として親しまれ、そ […]